DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0067_ヤフー知恵袋辞めました

25歳で目的もなくテレビをつけるのを

辞めた。広告を見るのに時間を浪費する

バカらしさに気がついたからである。

 

そして、32歳の今、辞めよう。と決めた

ことが一つある。ヤフー知恵袋である。

元日に続き、知識層の方からはアホか?

と嘲笑されるかもしれないが、ご名答だ。

 

私はアホではないが、ヤフー知恵袋は楽める

コンテンツで見ていて飽きない。面白い。

 

お困りごとといううたい文句で人を引き寄せ

気がつけば、無用な、猥雑な相談と回答の

渦の中に引き込まれて循環参照のように

あれやこれやとページを開いては見、

不毛な時間だけが過ぎて行く。

 

娯楽だと知っている分にはまだ良いのだが。

ハッとして辞めると決意したのは理由がある。

自分が自分の力を信じている英語の分野でも

知恵袋のページを閲覧している自分に

大きな危機感を抱いたからである。

 

言うまでもないが、ヤフー知恵袋

ベストアンサーは正しいとは限らない。

みんなにとってベストアンサーとも限らない。

現に不可思議な質問と回答を紹介しよう。

 

日本から応援しています

を英語でなんといいますか?という質問。

 

ベストアンサーは、

・I cheer you up in Japan

・I am supporting you from Japan

とあった。これに言われようのない違和感を

感じたのである。無論、文法的には悪くない。

 

・あなたを日本にいながら元気づけます。

・日本からあなたを支えています。

 

私の違和感は、物理的距離がある外国に

英語でこんなこと言う必要あるのかな?

というものだ。言葉として必要なの?と。

 

よく使われるBest regardsの中にも十分

その日本的な"遠くにいても思いやる心"って

含まれるんじゃないかな、と。

 

そんなことの是非を考えることもなく

勉強盛りの純粋な青少年たちが、この一文を

正しいと記憶してしまっては学問が廃る。

 

ヤフー知恵袋で聞くしかない、と感じたら

それが正かったかどうか再考する後工程や

間違ってるかもしれないがないよりはいい知恵

として拝借する程度でないと、誰もウェブ上の

言葉に責任はとってくれないものである。

 

あくまで私の勘であり、技術的根拠は

表現ができないが、インターネット検索は

広告や怪しい情報業者の監視下に侵されて

いて、その手軽さが危険であるということを

少なくとも20歳以上であれば実感すべきだ。

 

悪い奴も良い奴もいる世の中だが、

基本的に闇の中に悪い奴が潜んでいる。

気軽なものほど、使うリスクを考えたい。

 

ブログ1000件で何が言いたいかと言うと

現在0歳の長男が、将来自分の力で社会に

出た頃、私がもしいなくなっていたら、

父からの遺産としてのブログが残っていた。

と言えるようにしたいという目的がある。

 

未来の私の息子よ、ヤフー知恵袋

迂闊に使うな、お前の周りには父の同士である

多くの経験を持つ専門家がいる。質問内容の

専門にあった人を母に紹介してもらいなさい。

 

ということで、ネットサーフィンの道すがら

私のブログに立ち寄った方には感謝しつつ、

大切な人がテレビの広告やヤフー知恵袋

うやむやなアンサーに翻弄されていないか、

点検をして差し上げる機会になれば幸いだ。

 

では、私が英語を調べるのにはどうするか

具体的な作業は改めて紹介させて頂きたい。