DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0142_使ってますか?便利な宇宙

何を言ってるんだというような話だが、

私はある本を読んで、あることを実践してから

驚き呆れるほどあることに恵まれている。

今回は過去も未来も悩める現代社会で

それをうまく実践して欲しいという記録だ。

 

本:The Secret

あること:駐車場探し

この記事を読んで欲しい対象:車によく乗る人

 

不要な前置きだが、私は電車やバスが苦手だ。

移動手段は車か自転車に決めている。

だが、車が合理的かと言われれば違う。

費用面、安全面、それに渋滞のリスクもある。

 

それなのに20代からずっと乗っているので、

これは信念に基づいた選択だということだ。

これに関して異なった意見はあっても

車に乗り続けることは生涯曲げないだろう。

 

さて、そんな車生活の良いところは

誰でも知っているのでおいておいて。

 

よくある、なんなんだこれはという感覚。

それが、ショッピングモールなどの大型駐車場

での、空いた区画探しである。

 

分かるわ〜という人はそこそこ活気のある

地方都市か、駐車場自体が少なすぎる都市部に

住んでいる人だろう。適度な田舎にはこの

ストレスはない。ないのが一番良いのだが。

 

ともあれ、駐車場ゾーンに入って、さて

空いた区画を探そうとした時、あなたの

マインドセットはいかほどであろうか。

 

・ぼーっと空いた区画を探す

・イライラしながら空いた区画を探す

 

まぁ他人がどんな探し方をしようが関心は

ないが、私はいつもしていることがある。

 

「うわ〜めっちゃいいとこ空いたありがとう」

と心の中で強く強く感謝しながら探すのだ。

ほぼ100%の満車状態でもこれでなぜか

いつも本当に良いところが空くのだ。

 

毎日ショッピングモールに行くわけではないので

いつもと言っても年間20回ほどだが、

買い物にしても陶器市や公園などにしても

殆ど例外がなく、有難いことに空くのだ。

 

そしてこれは自ら生み出した手法ではない。

物心共に満たされない20代前半の、

尖ったつもりが半分腐りかけていた心に

ザシークレットに書かれたあれこれが

自分の心のあり方を変えたのだ。

 

とは言っても、本を読んで億万長者になれたか

というとなれてはいない。信じる力が微弱で

いつかはなれると信じる一方、自分が幸福で

いられる富を企業勤めで得られれば良いという

考えが拭えないことがストッパーとなっている。

 

他にも恋愛や健康についても書かれている。

しかしそれはシークレットを頼らなくても自分で

内省し行動しているので大丈夫だ。

 

結局は感謝の気持ちを大切にしたいという

前向きな心で何度も読んだはよいが、私の中で

あの本が最も効果的に人生を変えてくれた教訓が

駐車場探しの時の心のあり方という

かなり細かいテーマの文章だった。

 

宇宙の法則、引き寄せの法則といって、

思ったことは現実になるというのが著の中で

何度も何度も分かりやすく解説されている。

 

目から鱗だったのは、混み合った駐車場に来て

「空いてない畜生」も「空いてると有難い」も

気の持ちようだけでストレスが違うということだ。

 

塩分や睡眠だけが健康を作るのではない。

こうした、平素。起きている時間の心のあり方で

無用に畜生と思っているならば、その結果

宇宙が与える結果は、残念ながら畜生止まりだ。

 

一日で何百回も畜生を現に感じている私が

偉そうなことを言えないのは承知の上だが

少なくとも駐車場探しに関しては感謝の気持ちで

困ることは全くない。これは単なる偶然だろう。

 

しかし私は一般的に見てストレスフルな

駐車場探しについて、「お!得意分野きた」

と明るく前向きに混雑に飛び込んでいける。

 

ちなみに、お前が乗っているときはなぜか

いつも良いところが空く、と。友達や同僚に

この話をせずとも評価されたことが過去にある。

 

私の宇宙の法則への向き合い方は、

場合によっては誰かも豊かにしているのだ。

 

日本からマレーシアへ移って、日本よりも

駐車場混雑度合いはましたがそれでもなお

いつも良いところに停められることに確信を得て

今回は記録を残した次第だ。

 

いつかは、ロサンゼルスやインドの真ん中でも

これを実践し、その結果を喜びたい。