DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0271_体が固いおじさん

f:id:DAZAIFIC:20200211183340j:image

 

2020年になってから腹筋運動の

プランクを妻としており、

また妻は娘とストレッチをしている。

 

私も倣ってストレッチを始めて1週間経った。

股関節を柔らかくするためのストレッチだ。

 

ブログで自分の体のことを言っても仕方がないが

私は昔から驚き呆れるほど体が固い。

 

ストレッチを開始して1ヶ月ほど経った娘は

すでに180度開脚してそのままぺたったと

お腹を床につけてみて、そして私にその

やり方を教えてくれる。私は90度くらいしか

開脚できない上に、前に体を倒したいのに

どうにもならないのだ。

 

しかし、1週間で少しだけ変化が見えた。

 

足をまっすぐ揃えて座って、前屈をした時

わずかに数ミリ手の指が足の指に触れることが

できたのだ。全くもって情けない姿のままだが

私の少しの進歩に娘も大喜びしてくれた。

 

さて、今回はそれだけだ。

言えることは何もないが、

人間若々しく充実した人生を送っている

つもりでも体は衰えているということを

目の当たりにさせられた。しかし同じくらい

体が固かった妻はどんどん柔らかくなっている。

 

人間諦めずに続ければ何だってなし得る。

しかし私にとって凝り固まったのは体のみならず

"体が固くても損しない"という昔からの

思想の方だ。それは考え方次第。

 

腰痛や肩こりなどに苛まれると睡眠や

仕事にも影響が出る。無駄なスマホいじりを

半減させて、股関節を柔らかくするという時間に

当てたい。5歳の娘には本当に感謝だ。

1歳の息子はぐにゃぐにゃだ。うらやましくなる。

 

そして私は後3日もすれば34歳の誕生日が来る。

歳を取るほどに健康に留意して、

マレーシア生活、海外を飛び回る技術者

という憧れの生活を謳歌したい。