DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0155_タイ出張が始まった

私は仕事の都合上、田舎にしか

行く機会がないため、バンコク滞在は

かなり珍しい。韓国へも20回以上行ったが

ソウルへは出張で行ったことがない。

 

元々韓国で技術的な援護をもらい続けてきた

技術の部長さんと、マレーシアで共に仕事を

している先輩と、マレーシアローカルスタッフ

に私を加えた4人と、現地代理店の方、

出張中に全ての運転を担ってくれる運転手さん

6名での旅が昨日から始まった。

 

何だかんだでタフな行程だが車移動が長いので

隙をみてブログを更新していきたい。

 

記事にまとめたいなと思う項目はいくつもある

 

・国王さまの存在について

    国王交代されてから、何か変わったのか?

    日本の新元号との対比

 

・タイ料理

   なんと言ってもタイは食!

   エンジニア目線のローカルフードについて

 

・笑顔について

   タイに来ると、マレーシアよりも

   人と目があった時の笑顔の即応率が高い。

 

・仕事のこと

   仕事に関して持つ熱い想い

   ハエが多い、暑い、けど良さがある。

 

そんなところだろう。

時差は2時間、日本の朝7:30はタイでは5:30。

日本時間7:30で更新を続けていこう。