DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0056_菩薩のような息子に捧ぐ

ブログやラジオやVOICYなどの

個人チャンネルメディアを見ていると、

おもしろいと思える配信者の方々には

共通する点があると気づいた。

 

気付くことができたのは、何よりも

毎日頑張っていい事書こうとしてる自分の

配信に全く読者がつかない(笑)からである。

 

みんな何かしら特性はあったとしても

ゼロから着実に頑張っている。着実に、

というよりは、強迫観念じゃないのか?

と周りが勘違いしてしまうほどの徹底ぶりだ。

 

続けることは大切で、続けた者だけが

続けた境地に立てる。それはよく分かる。

 

それではうだつのあがらない下人を数十年

続けることはどうか。もちろんそれはそれで

数十年下人を続けた境地を周りに発信できる。

 

だが、下人の数十年よりも、大衆が求めるのは

ピンピンに尖った隕石のような新人類である。

 

私はこのブログを1000件やろうと決めたので、

私が凡人や変態だとか天才だとかはさておで、

とにかく自分の思考回路をはっきりとして

それでもなお前向きだと示す内容にしたい。

 

そして、今回初めてじっくり考えたこととして

最終的にこれを誰に向けて送るのか、という

ターゲットを決めたらより楽しくなる点だ。

 

単細胞的な考え方になってしまうのだが…

慕ってくれる後輩も、目をかけてくれる先輩も

いつかはお互い焼かれて灰になる。

 

それなら私が絶対的でい続けられる、

自身のご子息にあてて、平成を生きる30代の

苦難と喜びの毎日を言語化しよう!

そう決めた。50数件記事をダラダラと

続けてきて初めて感じた。自分のための

1000件よりも、だれか明確な対象に向けた

1000件にしたい。という着想である。

 

今後とも共感も教訓も具体的ではないが

それでもなお30歳になった息子にぶつけたい

30代の父親の過去の奮闘記として

このブログを使っていきたい。

 

やりたいこと全部やるには時間ないなぁ〜

と感じる大の大人の私の中で、菩薩のように

すやすや寝続ける息子に捧ぐ、残り944件。

 

できるなら現在生後4ヶ月の息子が

幼稚園に通い始めるまでに1000件に至りたい。

楽しく毎日を頑張ろう!