DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0008_現場整理と断捨離の話

妻と2人の子が約3カ月里帰りし

たくさんの荷物とともに自宅に戻った。

それから1ヶ月経ち、自宅の一部屋が

荷物置き場のようになっていたため、

協力して部屋の中を整理・清掃をした。

 

私は工場勤務の仕事柄、頻繁に

作業場の環境を整えるために機械部品の整理や

作業導線の確保など、現場整理と呼ばれる

作業を頻繁に行うので、自宅においても

ものが雑然と置かれていることは気にかかる。

 

今回は妻と相談して「450Lキャンペーン」を

実施することを決めた。内容はというと、

45リットルのゴミ袋10枚入りを購入し、

毎週月曜日(市が定めるゴミの日)に捨てる。

10週間後には最大450リットル分の物が

自宅から無くなって片付く。というもの。

 

最初の週は、子供のおもちゃや不要な

書類関連を片付け、難なくクリアした。

当ブログでも経過を報告して行きたい。

 

まず要不要を見定めなければ、整理しても

それは整理にならない。そして捨てる際に

せっかく買ったのにチクショウと思ったり、

まだ使えるかもしれないなぁと感じたり

そんな時は容赦なく捨てると同時に

次に買うときは捨てる期日を決めるぞ!

くらいの感覚を養って行きたい。

 

その感覚が完全に備わった時、

一生使うものの買い物が上手になるだろう。

 

毎週45リットルを10週間。

明確な数値目標を持つことの重要性と

楽しさを妻と共有できた週末だった。

楽しく整理整頓を進めて家を広くし、

新たな豊かさにつなげていきたい。