DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0001_夢は大きく

今週のお題「2018年の抱負」

 

僕は言った「今年は何か新しいことを始めてみるよ」

親友のコージ君の反応は「あぁ、ええんちゃう」だった。

 

僕は京都市在住の会社員、31歳。社会人歴は10年目である。

今日は大学時代の親友と、毎年恒例の初詣をするために会った。

 

冒頭の会話は、車の中であった些細なものだが、

この内容は今までで初めてではない、毎年言っている。

毎年、新しいことをすると宣言し、ええんちゃう。と

こざっぱりした返事を受ける。そして僕は新しく何かする。

 

コージ君はそのこざっぱりした、ええんちゃうの

言葉と引き換えに、ときどき何か素敵な贈り物を僕にくれる。

今回は、ノートだった。「Dear Mountain」と書かれたもので

韓国で見つけて買ってくれたらしい。中身は全くの白紙

ではなく、イラストが片側のページに描かれているものだ。

 

一年の始まりに。ということと、僕が控えている

約6週間の出張のおともに。との理由で渡してくれた。

コージ君は昔から僕は表現する側にいた方が良いと言う。

 

僕は一人就寝前にノートを開き、少し考えた。

さて本当に新しいことを始めるのに、何にしようかと。

 

そして考えた結果、先に目標を「映画化」と決めた。

僕が綴った物語の、映画化。それが新しく始めること。

タイトル、夢は大きく。それとつなげます。

 

僕は良い人生を送っている。

良い人生は良い物語を孕んでいる。

良い物語は人に伝えられて、広がっていく。

 

映画化されたらいろんな人の情熱につながって

また物語として大きくなる。そしたら最高だと思う。

 

脈略なく綴ることになりますが、

そんなわけで2018年、ブログを始めます。