DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

0023_旅は旅を呼ぶ

私はこのブログを通して、最も誰かに

伝えたいのは、旅についてである。

 

1000件のブログ記事を書こうと決め、

始めてから楽しく20数件投稿させて頂いたが、

おそらく読んで頂ける方のほうが機知分野や

達観された成功体験をお持ちだったり、

私がわざわざ述べるまでもないことも多い。

 

でも、負けない分野がある。それは子育て

でもなく、機械エンジニアの仕事でもない。

自分が旅をした経験と、旅をする野望である。

 

様々な土地を訪れ、様々な人と文化に

触れてきた経験が、私のものの見方を

育んできた。旅での経験や出会いが

人付き合いや生活を豊かにし、未来にも

希望が湧いてくる。それが自分の持ち味だ。

 

直近で楽しみにしている旅は、地元京都。

マレーシア出張で滞在したコンドミニアム

知り合ったマレーシア人家族が遊びにくる。

 

彼らにとっては未知なる日本、私にとっては

勝手知ったる庭のような街。そこで彼らに

たくさん驚きや刺激を与え、私もその感性に

また新たな京都を見つけたいと思っている。

 

このブログでもその準備の楽しみや

再会の喜びなど、あらためて伝えたい。

 

タイトルの、旅は旅を呼ぶ。

というのは今実感していることで、

次にいつマレーシアに行けるか妄想中に、

突然マレーシアから知人が来る知らせを

受け取った時は本当に嬉しかった。

 

一つの旅や出会いをかけがえないものに

し続けた賜物である。彼らと自分の家族が

出会うことも大きな楽しみである。

 

楽しみの先にある楽しみを

しっかりと耕していこう。