DAZAIFICの、ガツンとゆるい所感

機械工であり、二児の父であり、世界20カ国で遊んだり仕事した旅人がお送りする、仕事や生活での気づきや学び。毎朝7:30に更新していき、1000件を目標に記述を残します。

転職活動

0326_挑戦の結果発表

5月から取り組み続けた長い挑戦。 実際のところ、自分であれこれと言い訳をし 本当は6月にでもできた"応募"を、 10月まで先延ばしにしていたのだ。 ライバル、という雰囲気はないが、 一緒に切磋琢磨する環境にあった "研究生"たちは、すでにたくさんの成果…

0325_貴方が英語を学ぶ必要はない

2019年4月に始まったマレーシア生活。 1年と4ヶ月が過ぎた。家族が家にいるので 日本語を使わない日はないが、日本人の上司が 一時帰国となったことで、私は現在出向先の 現地企業にただ1人の日本人として働いている。 そうなると、やはりコミュニケーション…

0323_ご迷惑をおかけします観

マレーシアの工場でものづくりの現場仕事を していると、よく加工不良や納期遅延などで 前工程後工程に"ご迷惑"が及ぶことが多い。 何でこんなにグダグダなのか?と 赴任した当初は不思議で仕方がなかったが、 色々と自分なりの理由をつけて納得をしてきた。…

0322_楽しかったという意見

よく、"自分がお客さんではダメだ"と考える。 テレビを見ていて、どうやったら番組を 作れるのか、どうやって司会を進行するのか どんな原稿や台本が、照明が、スポンサーが、と 自分が手がけるつもりでテレビを研究するのは テレビを見る価値が大いにある。…

0320_一年に366日働いた歴史

マレーシア工場での工場勤務は2年目になり 特に問題なく仕事は順調に進んではいるが、 コロナショックは工業にもしわ寄せが来ている。 私たちが作っている産業機械は、時にマレーシア 国内に、そして多くの場合は東南アジアの各国、 時にはネパールなど珍し…

0319_ウォートン流VSある少年の夢

読んだ本からの自分の中での気づきと、 時間さえあれば本屋に行こう、という話。 マレーシアでハリラヤ(断食明け休暇)期間中に 下記の二種類の書籍を読んだ。 ①ウォートン流人生の全てにおいて もっともトクをする新しい交渉術 (以下、ウォートン流とする) ②…

0318_言ってることとやってること

Voicyのモンテッソーリあきえさんという 子育てに関連する知見を発信する番組があり 自分の子育て観を見つめ直すために聴いている。 今日は、"子どもが「叩いていい?」と聞いてくる" という相談だった。相変わらず優しい声で 聴いている大人の私が諭されて…

0317_相手には5分で分かるから

誰かと過ごす時に感じることがある "ご縁"と"選択"だ。私は古風な考え方を 持つ人間だと思う。ご縁という言葉が好きだ。 ご縁は自分の能力を超えてもたらされることが多く 仕事にせよ余暇にせよ、ご縁を大切にすることは 物事をうまく発展させるためのコツだ…

0316_オンラインでお寺に行く時代

ヘルシーテンプルコミュニティという Facebookページに出会した。 どうやら、最先端のお坊さんチームが オンライン会議のZoomを使用した、 座禅をやっているそうだ。 私はとくに仏教に対して熱はないが 長く住んだ故郷の京都がたまに恋しくなる。 春の桜が最…

0314_キャリアが嫌か仕事が嫌か

仕事が嫌になる時が必ず誰しも、ある。 忙しさ、うまくかない、他が羨ましい… それは、"仕事"を一括りにする言葉のあやだ。 朝早く起きるのが嫌なのと、仕事に行きたくない のとは、実際のところは違うことに気をつけたい。 朝早く起きられない技術的・精神…

0313_自分から好きと言えるか

私は友人がSNSに投稿した写真や思い出に、 また買い物に行って出会った商品や、 その店そのものに。好きと思ったら躊躇せず 好きだと表現するようにしている。 相手が人であれば「好きだ」とは言わずに いいねボタンを押し、コメントする。 「食べてみたい」…

0311_転職活動の是非

わらにもすがる気持ち。というと、 逃げ場がなく塞がった気持ちの状態で、 たとえリスクや可能性を度外視してでも 目の前にある何かに自ら望みを託して 勇敢に掴みに行こうとする様だ。 おそらくCOVID-19(日本でいうコロナ禍)の 余波から経済的にドタバタと…

0310_外出禁止生活を経て

2020年3月18日から始まったMCO (Movement control order)は3度の延長宣言を経て 5月12日まで続くことが4月30日時点で決まっている。 外出規制の対象期間中ではあるが、 勤め先の工場ではいち早く、期間中のやむを得ない 稼動再開の申請をしており、更に運良…

0309_コロナ鬱についての所感

コロナ鬱について考えてみた。 コロナ離婚という言葉、そしてコロナ鬱という これらは外出禁止が始まった2020年3月の下旬には 聞かれる言葉であった。当時感じたのは、 「元からあったリスクが現れただけだろう」 と、それくらいのものであった。 仕事に重き…

0308_人の声は起爆剤になり得る

しんどい時に思い出したい 三つのステップを記録する。 何とかして、やる気を出す方法だ。 1、とにかく眠る 2、外の空気を吸って歩く 3、人の声を聞いて自分に問いかける 1、眠る、よく休む やる気が出ない時は誰にでもあるし、 私は"やる気が出ない"という…

0307_選ばれるためにやってます

COVID-19の影響で、住んでいるマレーシアが 外出規制を始めてから約40日が過ぎた。 2020年4月23日時点で200位上の国や地域での 感染者数が伝えられており、状況は今も深刻だ。 イタリアや韓国など、初期に国内の混乱が 目立った国で、終息を感じられるような…

0306_英会話、LとRの発音の違い2

英会話、英語学習において、 LとRの発音の違いを学ぶ大切さ (学ぶことが大切かどうか)の投げかけを 私の所感とする記録、前回の続き。 LとRの発音の違いについて、 オススメなのはVOICYのルシュカさんの解説だ。 声も好きだし着想や語り口も、品がある。 美…

0305_英会話、LとRの発音の違い①

申し訳ないが、私にこれは語れない。 なぜなら、気にしていないからである。 今回は言い訳だらけの英会話に関しての所感。 TOEICは、目標の800点を超えた時点で辞めた。 (820点とった後ストレスなく楽しく勉強して、 伸びなかったのでそこできりにした) それ…

0303_努力は試されてなんぼ

マレーシアの活動制限令が出されて 今日で30日目の自宅待機生活となった。 家に長くいると考え事も長くできる。 実際のところ、5歳と1歳の子どもが (マンション内や廊下も含む)外で遊べず 家の中だけで1日を過ごす日が1ヶ月。 これは私にも妻にもかなりの負…

0302_ら抜き言葉と方言について

ら抜き言葉について知ったのは (そこまで育ちが良くない私にとって) 25歳かその前後だった、と記憶する。 つまり、日本語を習得してから20年以上、 "ら抜き"か、"ら入れ"かを考慮したことが、 またはそんな技術を伴う約束事があったことすら 知らなかったの…

0301_旦那が皿洗いをしない理由

夫婦円満の秘訣と、人間の行動の本質について。 私は家事を分担するのが好きな性分だ。 理由はいくつもあるが、あえて言葉にするなら ・夫婦の負担を分かち早く終わらせたい。 ・工場の製造部勤務で、作業が苦じゃない。 ・自分のできることを最大限やりたい…

0299_緊急事態宣言を受けて

私が住むマレーシアで、コロナウイルスの 感染拡大対応が深刻になったのは、MCOと 呼ばれる活動制限令が発令された2020年3月18だ。 それから約20日後の3月7日に、安倍晋三首相から 緊急事態宣言が発表され、日本でもいよいよ COVID19の感染者数増加は他人事…

0295_マレーシアの現在から思うこと

COVID-19という新型肺炎の世界的な流行により 移動規制や外出禁止令が多くの国と地域で 発令されている。東京オリンピック2020も 延期が決まるなど、ただ事ではない様相の 暗い未来が訪れている印象だ。 日本はやや、対応がマレーシアより早かったことや 1.2…

0294_期末に考えていること

私の勤め先のメーカーは3月決算で、 4月から新しい会計年度が始まる会社だ。 日本では一般的だが、私が今住んでいるマレーシア では学校の新学期は9月、会計年度は会社による という雰囲気。日本のように桜が咲くこともなく 冬が終わり、春が来て、新学期、…

0293_恥ずかしいから練習をする

毎日の暮らしや仕事の中で、失敗した後に 恥ずかしいこととそうでないことは分けられる。 例えば、毎日ではないにせよ、銀行でのお金の 送金は間違うと恥ずかしい。自分の大切なお金を 失ってしまうことに繋がるからである。 お金が水のようにあれば、失敗を…

0292_本能的にやりたいこと

暇があったらやりたいことは 忙しい時ほど、たくさん思い浮かぶ。 私は今、マレーシアのクアラルンプール郊外に 技術者の駐在員として、そして二児の父として 住んでいる。2020年3月。思いもよらず COVID-19という流行病がきっかけで 業務停止になってしまう…

0291_職場の広さを認識した話

先日完結させることができた、タイの プロジェクトでは、顧客が納品の完了を承認し 残金支払いについての書面にサインをする そんな大切な局面はレストランだった。 お客さんからもてなされた、窓や壁のない リゾート感覚たっぷりのレストランだった。 食事…

0290_夢は叶うという再認識

25歳の夏、自分は仕事を辞めたあと しばらくの間、無職、いわゆるニートだった。 25歳で、しっかりとした大人な割に 守るべき者やはっきりした毎日の職責がない 本当に何でもないアホな若い男だった。 仕事がやりたくなくなって、辞めたのだから。 その日々…

0289_マレーシアの活動制限令

COVID-19(新型肺炎コロナウイルス)が猛威を奮う 2020年初頭。マレーシアでの3月20日の記録。 私が日本から赴任先のマレーシアに再入国した 2020年の1月6日には、コロナウイルスという言葉は 少なくともニュースに疎い私の耳には入ることもなく 実際に流行病…

0284_夜中に考え事をすると

夜中に考え事をすることについて 私の現時点の考えを記録する。 夜中に考え事をするのは良いことか それとも悪いことか。どちらも、か。 私の考えでは、まず夜中に考え事を もししたいなら守るべきことがある。 ・適度な飲酒量または飲酒しない夜中 ・疲れて…